東京・台東借地借家人組合 3

アクセスカウンタ

zoom RSS 地代増額に反対したのに地主が差額地代を請求 (東京・足立区)

<<   作成日時 : 2011/10/18 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 現在地代の一方的な改訂を請求されたが、従前の地代を口座振込みして頑張っている足立区小台のAさんに地主から今度は地代の差額不足金を支払うよう通知してきた。


 地主は平成21年度分公租公課の大幅上昇を理由に130円の値上げを要求してきたが、土地の評価証明書を取ってみると月額1坪当り100円の税額で公租公課の2倍〜3倍が適正地代といわれる中で7倍もの地代を支払っているので従前の720円で頑張っている。


 そんな中、地主は口座振込み額を受領しているにもかかわらず、今度は差額分を要求してきた。


 Aさんは、奥さんと二人で組合事務所へ相談に訪れ、これ以上の値上げを認めると年金での生活が大変厳しくなるので地主が再度差額分を請求してきた時は「地代として受領していないと見なし供託させて頂く」旨を内容証明郵便で通知することを確認した。



 


東京借地借家人新聞より


 


東京・台東借地借家人組合


無料電話相談は 050−3012−8687 (IP電話)
受付は月曜日〜金曜日 (午前10時〜午後4時)
土曜日日曜日・祝祭日は休止 )
尚、無料電話相談は原則1回のみとさせて頂きます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

<注意>表示されている広告は、当組合の関知するものではありません。

地代増額に反対したのに地主が差額地代を請求 (東京・足立区) 東京・台東借地借家人組合 3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる