アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「敷金(保証金)・原状回復」のブログ記事

みんなの「敷金(保証金)・原状回復」ブログ


少額訴訟で敷金の90%が返還された (神奈川・大和市)

2012/03/12 09:22

 神奈川県大和市柳橋で2階建て1棟を賃借して6年間居住し、都合により転居したYさんに1週間後に家主代理人の不動産業者から「補修工事」の請求書が届きました。


 敷金30万円を超えた内容に驚き、消費者センターに相談したところ、借地借家人組合を紹介されて組合を訪れて組合に加入しました。


 協力要請があり、Yさんと組合で不動産業者と書面による調整を再三重ねたが、何らの回答もなく9か月間空白となりました。催告書を発送にて回答を求めたところ、Yさんの要望を一切無視の回答が書面にて提示されました。


 Yさんと組合で検討した結果、家主宛に少額訴訟提訴を確認して、藤沢簡易裁判所に申立をしました。


 1週間後に不動産業者より、前回の要望通り、敷金を返還するので少額訴訟の取消しの申出がありました。


 但し、敷金27万円也を受領した後、取消しの手続きをすることを確認して、期日を設定して履行することにしました。


 Yさんは組合の対応のアドバイスで満足の結果となり、「大変心強い、今後も組合員として継続して行く」と感謝を述べていました。


 


 


全国借地借家人新聞より


 


東京・台東借地借家人組合


無料電話相談は 050−3012−8687 (IP電話)
受付は月曜日〜金曜日 (午前10時〜午後4時)
土曜日日曜日・祝祭日は休止 )
尚、無料電話相談は原則1回のみとさせて頂きます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「敷金(保証金)・原状回復」ブログ

<注意>表示されている広告は、当組合の関知するものではありません。

東京・台東借地借家人組合 3 敷金(保証金)・原状回復のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる