アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「家賃保証会社・管理会社」のブログ記事

みんなの「家賃保証会社・管理会社」ブログ


家賃2か月滞納で家賃保証会社から退去請求され、分割支払いで合意 (兵庫・尼崎市)

2011/11/17 10:11

 尼崎市内でスナックを経営するAさんは2年前に店の近くの1DKのマンション賃貸借契約し、5万円の家賃で入居していました。


 長引く不況の影響で収入が激減し、売掛金もボーナスが入れば全額入金する予定がボーナスがカットされ払えなくなった人が数名あり、年末の支払予定ができなく11月と12月の家賃が滞納になりました。


 今年の1月に入り、賃貸借保証会社より2ヵ月分10万円の家賃の未払を「1月中旬までに支払わなければマンションを出て行け」と通告された。


 Aさんは滞納分を分割して払うので強制退去は何とかしてほしいとお願いしましたが、聞き入れてもらえず尼崎借地借家人組合に相談が持込まれました。


 組合で早速保証会社と交渉、保証会社が家賃の2ヵ月を家主に代位弁済をしても賃家を追い出す権利がない事、滞納家賃を4回に分けて支払うことで話し合いが出来、合意書を交わし解決しました。


 Aさんは女一人がこの寒い冬に家を出されもう死ぬしかないと思っていたのにまさに地獄に佛ですと喜んでいました。



 


全国借地借家人新聞より


 


東京・台東借地借家人組合


無料電話相談は 050−3012−8687 (IP電話)
受付は月曜日〜金曜日 (午前10時〜午後4時)
土曜日日曜日・祝祭日は休止 )
尚、無料電話相談は原則1回のみとさせて頂きます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


連帯保証人がいるのに、更新時に保証会社に変更 (東京・足立区)

2011/08/30 18:33

 組合事務所に足立区に住むAさん(女性)から、電話での相談があった。


 アパートを借りて4年経つが、そのアパート入居するときの契約時には、子供を連帯保証人として賃貸借契約を結んだ。2年前の更新時に、仲介する不動産会社から言われるままに保証人を子供から保証会社の保証委託契約に契約金を支払って変更した。


 今回、2回目の更新を迎え、不動産会社から更新料と保証会社の保証契約の更新料請求があった。保証料は、新賃料の25%と言われたが、なんとかならないか、支払いを拒否することは可能かという相談だった。


 相談員は「今、このような相談が増えていること。仲介する不動産会社が保証会社の保証契約に変更することで、売り上げを伸ばそうとしている。このような変更や更新については、双方の合意が必要で、きちんと拒絶し、合意更新が出来ないならば法定更新で構わないことをきちんと主張するように」とアドバイスをした。Aさんは「頑張ってやってみます」と答えた。



 


東京借地借家人新聞より  




関連記事
(問題17) 連帯保証人に代わる賃貸保証委託契約の解除


 


東京・台東借地借家人組合


無料電話相談は 050−3012−8687 (IP電話)
受付は月曜日〜金曜日 (午前10時〜午後4時)
土曜日日曜日・祝祭日は休止 )
尚、無料電話相談は原則1回のみとさせて頂きます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【Q&A】 更新時に新保証会社にすると言われたが納得ができない

2011/06/20 09:35

(問) 12月に賃貸契約書の更新になります。契約の連帯保証人は、R保証会社です。今回、不動産管理会社から「更新後はC保証会社にするので、初期費用7万円、更新時は2万円となる」との連絡がありました。契約時、わたしはR保証会社に初回保証委託料4万円を支払い、更新時に2万円と説明を受けました。管理会社のいうようにC保証会社に変更しないと住めないのでしょうか。




(答) 管理会社は、あなたと合意なく契約内容を変更し、更新を求めることはできません。あなたが拒み、そのまま住み続ければ、契約は基本的に法定更新されます(借地借家法26条)。法定更新後は、退去して欲しい場合、貸主は6か月前に借り手に終了通知をする必要があります(同27条)。また、貸主が自分で住むなどの「正当な事由」がなければ、退去させることはできません(同28条)。


 保証会社の中には、家賃の滞納時、貸主や不動産管理会社に「代位弁済請求書」の提出を求め、滞納発生後の借家人との交渉は、全て保証会社に任せるように助言しています。


 悪質な取立てや追出し屋行為が社会問題となり、国会で「賃借人の居住の安定を確保するための家賃債務保証業の業務の適正化及び家賃等の取立て行為の規制等に関する法律案」(追い出し屋規制法案)が審議されていますが、臨時国会が会期切れとなり、継続審議扱いとなりました。


 全借連や全国追い出し屋対策会議などは、家賃滞納データベース事業の禁止など必要な修正を要求し、成立に向け運動しています。



 


全国借地借家人新聞より


 


東京・台東借地借家人組合


無料電話相談は 050−3012−8687 (IP電話)
受付は月曜日〜金曜日 (午前10時〜午後4時)
土曜日日曜日・祝祭日は休止 )
尚、無料電話相談は原則1回のみとさせて頂きます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「家賃保証会社・管理会社」ブログ

<注意>表示されている広告は、当組合の関知するものではありません。

東京・台東借地借家人組合 3 家賃保証会社・管理会社のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる