東京・台東借地借家人組合 3

アクセスカウンタ

zoom RSS 借地の更新料は撤回、地代は固定資産税等の3倍で合意 (東京・大田区)

<<   作成日時 : 2012/09/21 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 Aさんは、大田区本羽田地域で約200uの土地を賃借している。


 地上げした業者は例の如く、「土地を買うか借地権を売るか」の請求するが、Aさんが拒否すると今度は契約が更新されていないと、700万円の更新料と地代を現行額2倍の増額を請求してきたが、Aさんは全て拒否した。業者は組合を介しての協議中に倒産し、債権者不明で地代を供託する。


  その2年後に同業者が組合を尋ねて倒産に至らず持ち直したというので、事業内容と土地の権利等を確認して、更新料請求の撤回、地代は固定資産税等の3倍以内で合意したにも関わらず、業者は契約書作成の際に再び更新料を請求してきた。


 組合は改めて更新料請求の撤回を求め、業者に再度確認させ、この程6月1日より20年の合意契約が成立した。 地代も約束どおり固定資産税等を確認し、税金の3倍を了承させた。交渉は常に、権利を整理して毅然と対応することが求められている。


 


東京借地借家人新聞より 


 


東京・台東借地借家人組合


無料電話相談は 050−3012−8687 (IP電話)
受付は月曜日〜金曜日 (午前10時〜午後4時)
土曜日日曜日・祝祭日は休止 )
尚、無料電話相談は原則1回のみとさせて頂きます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

<注意>表示されている広告は、当組合の関知するものではありません。

借地の更新料は撤回、地代は固定資産税等の3倍で合意 (東京・大田区) 東京・台東借地借家人組合 3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる