東京・台東借地借家人組合 3

アクセスカウンタ

zoom RSS 家賃2か月滞納で家賃保証会社から退去請求され、分割支払いで合意 (兵庫・尼崎市)

<<   作成日時 : 2011/11/17 10:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 尼崎市内でスナックを経営するAさんは2年前に店の近くの1DKのマンション賃貸借契約し、5万円の家賃で入居していました。


 長引く不況の影響で収入が激減し、売掛金もボーナスが入れば全額入金する予定がボーナスがカットされ払えなくなった人が数名あり、年末の支払予定ができなく11月と12月の家賃が滞納になりました。


 今年の1月に入り、賃貸借保証会社より2ヵ月分10万円の家賃の未払を「1月中旬までに支払わなければマンションを出て行け」と通告された。


 Aさんは滞納分を分割して払うので強制退去は何とかしてほしいとお願いしましたが、聞き入れてもらえず尼崎借地借家人組合に相談が持込まれました。


 組合で早速保証会社と交渉、保証会社が家賃の2ヵ月を家主に代位弁済をしても賃家を追い出す権利がない事、滞納家賃を4回に分けて支払うことで話し合いが出来、合意書を交わし解決しました。


 Aさんは女一人がこの寒い冬に家を出されもう死ぬしかないと思っていたのにまさに地獄に佛ですと喜んでいました。



 


全国借地借家人新聞より


 


東京・台東借地借家人組合


無料電話相談は 050−3012−8687 (IP電話)
受付は月曜日〜金曜日 (午前10時〜午後4時)
土曜日日曜日・祝祭日は休止 )
尚、無料電話相談は原則1回のみとさせて頂きます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

<注意>表示されている広告は、当組合の関知するものではありません。

家賃2か月滞納で家賃保証会社から退去請求され、分割支払いで合意 (兵庫・尼崎市) 東京・台東借地借家人組合 3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる