東京・台東借地借家人組合 3

アクセスカウンタ

zoom RSS 借家の立ち退き請求事件 (静岡)

<<   作成日時 : 2011/10/14 09:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 静岡借地借家人組合が現在関わっている「明渡請求事件」は7件ある。その中の1つが、老朽化を理由にした貸店舗の明渡請求裁判だ。


 Kさんは裁判で、「家主は退去請求を撤回し、借家人は深夜1時以降の営業を自粛する」を弁護士抜きで勝利和解したのである。この裁判で得た教訓は「正当事由のない退去請求は通用しないこと」に確信もち、粘り強く闘うことの大切さが分かったことだ。


 これで一件落着と喜んでいたところ、今年4月末家主から「裁判で次回の契約更新拒絶を主張したので、9月末で退去せよ」との文書が届いた。Kさんは直ちに「退去請求には同意できない」旨通知した。


 すると家主から9月末「建物賃貸借契約更新に係る約定書」が届けられ、署名捺印を求められた。Kさんは、約定書に応ずる義務は無いと無視することとした。


 「懲りない家主にも困ったもんだが、Kさんは決して負けないぞ」と意気軒高。



 


全国借地借家人新聞より


 


東京・台東借地借家人組合


無料電話相談は 050−3012−8687 (IP電話)
受付は月曜日〜金曜日 (午前10時〜午後4時)
土曜日日曜日・祝祭日は休止 )
尚、無料電話相談は原則1回のみとさせて頂きます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

<注意>表示されている広告は、当組合の関知するものではありません。

借家の立ち退き請求事件 (静岡) 東京・台東借地借家人組合 3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる